デカ盛り、大盛り、メガ盛り 、バカ盛り、飯テロ

デカ盛動画まとめ

グルメレポ

肉汁タンク、爆発に注意…!神戸元町「祥龍」の小籠包と水餃子が暴力的に旨すぎて大阪から毎週通ってしまう

投稿日:2020年10月20日 更新日:

祥龍の小籠包と水餃子

こんにちは!札幌から大阪に引っ越して食い倒れライフを満喫している猫田しげるです。

 

さて最近、神戸元町にほぼ毎週通ってます。何のためにかと言うと、この店のためですよ。中華料理屋の「祥龍」。

f:id:nekotashigeru:20200912175048j:plain

ザ・中華街ではなく元町商店街から1本山側の道にあります。入り口が細くて「何かと何かに挟まれた店」という印象しかありませんが、侮ったらアカン…!ここに1回入った人は気づいたら2度も3度も来ちゃってるという、驚異のヨーヨー現象を引き起こす店なんです。

f:id:nekotashigeru:20200912175634j:plain

「キャベジンピリ辛炒め」もハルピン料理かと思ったら、「キャベツ炒め」と書きたかったらしい。内服液かっ

ここで食べられるのは店主の出身地であるハルピンの家庭料理。ハルピンってピンとこないかもしれませんが、まあ中国の最北端、内陸なので粉もんが美味しいです。ってざっくりし過ぎてるのでちゃんと説明すると、東北料理で煮込み系が多く、寒い(冬は−40℃にまで!)ので味付けも濃いめ。ロシア料理の影響も受けており、中国の中でも日本人が好む味と言えるでしょう。 

f:id:nekotashigeru:20200912175055j:plain

カウンターだけの店なので予約がベターかも

既製品は皆無…手間ひまのカタマリみたいな店!

f:id:nekotashigeru:20200912175942j:plain

で、この「祥龍」。ちょっと日本語のたどたどしい女性店主の池(チー)さんが一人で切り盛りしており、夜に夫の林(リン)さんが手伝いに来ます。メニューは30種ほどと比較的少なめですが、餃子も皮から、ラー油も自家製とどれもこれも全力で手作り。この店に既製品のものなどほぼ皆無です。

f:id:nekotashigeru:20200912175732j:plain

夫婦は中学時代の同級生で、林さんは奥さんのことが大っ好きです

まずは自慢の水餃子480円(6個)

f:id:nekotashigeru:20200912175545j:plain

水餃子って「どんなに美味しくても写真だとどの店も同じに見える料理」の一つで残念なのですが、もうこの水餃子、見た目から旨さが溢れてますよね。箸で掴むと逃げるほどチュルンチュルンです。透けて見えるブリッと弾力ありそうな中の具。「はよ出たい!」という肉汁の声すら聞こえてきそうです。

f:id:nekotashigeru:20200912175618j:plain

食べる時注意!うまく肉汁を吸いながら食べないと、大事な肉汁様が皿にこぼれてしまいます。具は豚ミンチとニラ、長ネギ、ショウガとシンプルですが、豚はお店で挽いているので、既製のミンチより肉汁含有量が多い。まるで肉汁袋やー!「水餃子って飲み物だったのか」と今知りました。 

f:id:nekotashigeru:20200912175652j:plain

そのままでも十分味がしますが、旨味のある自家製ラー油と高級黒酢でいただくとさらに至福。このラー油、売ってくれという声が絶えないそうです。激しく同意。

 

お店の看板料理の一つ、焼き小籠包!

f:id:nekotashigeru:20200912175043j:plain

で、次は焼き小籠包910円(7個)。日本でも数年前にブームになって中華料理店や屋台で食べられるようになりましたが、ここのを味わったら、他のは小っさい肉まんを焼いただけだったのかな? とすら思います。

f:id:nekotashigeru:20200912174958j:plain

f:id:nekotashigeru:20200912175702j:plain

ついでに茹でられているのは、シュウマイ(あとで出てきます)

ふっくらもっちりと仕上げた自家製皮の小籠包、なんとまずは茹でて肉汁を閉じ込めます。その後、たっぷりの油で揚げ焼き風に。こんがりと羽を付けて、表面カリッと皮むっちりと。

f:id:nekotashigeru:20200912175015j:plain

この小籠包も、肉汁流出危惧種の一つです。無計画に食べると、じょばーっと流出事故が起こってしまうので要注意。こちらの具は豚ミンチとネギのみ。空気の入る隙がないほど肉汁を湛えております。肉汁タンクです。

f:id:nekotashigeru:20200912175039j:plain

f:id:nekotashigeru:20200912175002j:plain

恥も外聞もなく皿に溢れた肉汁を飲みましょう

あーやばい。旨い料理があり過ぎる

f:id:nekotashigeru:20200912175242j:plain

でもこれだけは紹介しときたいランキング上位の一つが「ジンギスカン」。北海道のものと全然違いますが、要するに羊肉の串焼きです。

f:id:nekotashigeru:20200912175525j:plain

でっかいカタマリの羊肉をお店で串打ちし、卵液やスパイスの入ったタレに漬け込んで柔らかくします。数種のスパイスとクミンをまぶし、炭火でじっくり焼き上げます。

f:id:nekotashigeru:20200912175535j:plain

f:id:nekotashigeru:20200912175349j:plain

実はこれ、脂身と赤身を交互に刺してあり、2つを同時に頬張ることでコリコリ感と脂のジュンワリ感を楽しめるっつー仕掛け!なんたるベストプランニング!ビール誘発危惧種!これで1串150円って…(((;゚Д゚)))

f:id:nekotashigeru:20200912175750j:plain

 

酢豚にスペアリブ。ハルピン料理を連打

f:id:nekotashigeru:20200914181822j:plain

で、こちら、何だと思いますか? なんとこれ、酢豚。ハルピンの酢豚は「鍋包肉」と言って、30分以上タレに漬け込んだ豚ヒレ肉に卵や片栗粉で作った衣をまぶして揚げ、酢と醤油などを効かせた甘酸っぱい餡を絡めます。豚肉はサックリ揚がっていて、普通の酢豚よりクリスピーな食感。出来たての旨さに泣けてきます。1,380円。

 

f:id:nekotashigeru:20200912175119j:plain

こちらは、ハルピン風スペアリブ1,250円。豚バラ肉を煮て余分な脂を取り除き、4時間ほどかけて調理。肉柔らか~!パクチーと八角の香りでちょっとエキゾチックな味わい。

 

f:id:nekotashigeru:20200912175249j:plain

ハルピン風ソーセージなんてのもあります。八角とか色々なスパイスで味付けた肉を自分で腸詰め。風に当てて乾燥させ、半生状態に。写真は突き出し的に出てきたものですが、通常は結構盛られて500円。って、安すぎでしょ!

中国の方って、「手間賃」という概念があんまりないんだなってよく思います。手間暇かけて作るの、当たり前なんですねえ。

 

f:id:nekotashigeru:20200912175817j:plain

あと、これも写真撮って!と熱烈リコメンドされたのが、花椒を効かせた麻婆豆腐(っていう名前です)680円。「ウチのを食べたら驚くよ!」とグイグイ来るので「いやぁ、さすがに麻婆豆腐は大体想像つくわぁ…」と思って食べたら、ホントに何これ!と目ん玉飛び出ました。

f:id:nekotashigeru:20200912175723j:plain

f:id:nekotashigeru:20200912175843j:plain
自家製ラー油でコクを出し、大きめに挽いた豚バラが肉々しい!花椒がプッチンプッチンと歯応え良く、自家製ラー油の旨みが猛烈にアタック!

 

リクエストすると、メニューにない料理が次々と

f:id:nekotashigeru:20200912175849j:plain

こちら、メニューにはない胃袋炒め。ホルモンが苦手な私でも食べられる理由は、「もう洗って洗って洗って、匂いがなくなるまでキレイにしてるよ!」(池さん)。グニグニ感も気にならない、ホルモンとは思えないシャクっとした歯切れの良さ。我要白飯!

 

f:id:nekotashigeru:20200912175315j:plain

f:id:nekotashigeru:20200912175340j:plain

こちらもメニューにはないシュウマイですが、猫田史上ナンバー3入りするぐらいの旨さです。皮が黄色いのは卵が入っているから。上にはカニミソ、具は豚肉とキクラゲとネギ。この肉肉しさ、まるで肉爆弾!

 

f:id:nekotashigeru:20200912175127j:plain

こちらは定番のキムチチャーハン800円。自家製キムチでキレがある辛さ!

お気づきでしょうが、この店に通い詰めると、メニューにない料理ばっかり出てきます。実は池さんは韓国人とのハーフなので、自家製キムチを使ったキムパプとか冷麺も食べられるそうです。はい絶対旨いヤツ~!

 

あ、でも胃袋炒めもシュウマイも冷麺も、そのうちレギュラー入りするそうですよ。ゆくゆくはジャジャ麺なども始めるとか。

 

餃子、小籠包などは冷凍発送も可能! 

f:id:nekotashigeru:20200912175606j:plain

で、水餃子、焼き餃子、小籠包、ハルピン風ソーセージはなんと冷凍で全国発送も可能だそうです。水餃子は近所の人も作ったそばから冷凍で買いに来るそう。

神戸に来なくても、家庭でこの味が楽しめるなんて…。物流ってすげえ。ってソコじゃないですね。

 

f:id:nekotashigeru:20200912175110j:plain

こちらは干し豆腐炒め780円。ハルピン定番料理なんですって。地味な見た目なのに、箸が止まらない旨さ

書いてるそばからまた食べたくなってきたので、明日あたり肉汁の海に溺れて来ますかね。

※価格は全て税抜です 

 

紹介したお店

店名:祥龍

住所:兵庫県神戸市中央区元町通1-9-8

TEL:080-5789-7999

著者プロフィール

猫田しげる

デカ盛りと食べ放題を求めて津々浦々。おいしいものもおいしくないものも大好きです。

猫田しげるの以前の記事はこちら

-グルメレポ
-, , , , , , , , , , , ,

Translate »

Copyright© デカ盛動画まとめ , 2022 AllRights Reserved.