グルメレポ

【超絶グルメ】24時間営業の餃子無人販売店を餃子マニアが大絶賛 / 餃子の雪松の冷凍餃子

投稿日:

餃子の雪松が大ブームになりつつあります。創業昭和15年の歴史ある餃子店が、24時間営業の冷凍餃子専門店を各地にオープン。ただ美味しいだけでなく、無人販売店という点においても大きな注目を集めているのです。餃子マニアの一人は「最高すぎる」と絶賛していました。

・24時間営業の無人販売店で購入可能

餃子の雪松の冷凍餃子は、東京都、神奈川県、埼玉県をメインに24時間営業の無人販売店で購入できます。都心部であれば、中野店、阿佐ヶ谷店、葛飾店、大田中央店などが比較的近いのではないでしょうか。そのすべてが無人販売店です。






・冷凍餃子の代金は箱に入れます

店内に入ると、冷凍餃子がズラリと並んでいる大きな冷凍庫が目に入ります。手を消毒し、冷凍庫を開けて冷凍餃子を取り出し、ビニール袋に入れます。保冷材や有料のタレもあります。冷凍餃子の価格は36個1000円で、代金は箱に入れます。あとはドアを開けて店を出るだけ。

・カメラでしっかり確認されている

セキュリティは大丈夫なの? と思うかもしれませんが、カメラでしっかり確認されているようなので、盗んだり、お金を少なく入れたりしてもすぐにバレるし、警察のお世話になると思われます。魔がさして、冷凍餃子を盗んで逮捕……、なんて恥ずかしいことにならないように注意したいものです(笑)。



・餃子の雪松の味を自宅で楽しめるのは嬉しい

冷凍餃子であれば、家から出られないときや、急にお腹が空いたときなど、とても重宝しそう。なにより、スタッフとの対面ではなく無人で購入できるので、衛生面でも比較的安心です。

なにより、創業昭和15年の歴史ある餃子の雪松の味を自宅で楽しめるのは嬉しいこと。セキュリティ万全、人件費削減、24時間営業、そしてなにより美味しい料理が手軽に買える、そんなお店はこれからもどんどん増えそうなので、これからにも期待です。

もっと詳しく読む: 【超絶グルメ】24時間営業の餃子無人販売店を餃子マニアたちが大絶賛 / 餃子の雪松の冷凍餃子(東京メインディッシュ) https://main-dish.com/2021/02/18/gyoza-reitou-yukimatsugyoza-yukimatsu/

餃子の雪松 大田中央店
住所: 東京都大田区中央3-21-3
時間: 24時間営業 (要確認)
休日: 無休 (要確認)
備考: 臨時休業や営業時間短縮など常に変更になることがありますのでご確認ください

餃子の雪松 中野店
住所: 東京都中野区中央5-4-20
時間: 24時間営業 (要確認)
休日: 無休 (要確認)
備考: 臨時休業や営業時間短縮など常に変更になることがありますのでご確認ください

餃子の雪松 葛飾店
住所: 東京都葛飾区東立石2-1-1
時間: 24時間営業 (要確認)
休日: 無休 (要確認)
備考: 臨時休業や営業時間短縮など常に変更になることがありますのでご確認ください

餃子の雪松 荒川店
住所: 東京都荒川区西尾久1-31-7
時間: 24時間営業 (要確認)
休日: 無休 (要確認)
備考: 臨時休業や営業時間短縮など常に変更になることがありますのでご確認ください

餃子の雪松 阿佐ヶ谷店
住所: 東京都杉並区本天沼1-18-11
時間: 24時間営業 (要確認)
休日: 無休 (要確認)
備考: 臨時休業や営業時間短縮など常に変更になることがありますのでご確認ください

※上記以外にも店舗は多数あります

-グルメレポ
-, , , , , , , , , , ,

Translate »

Copyright© デカ盛動画まとめ , 2021 AllRights Reserved.