グルメレポ

【話題グルメ】カツ丼の聖地で買える「持ち帰りカツ丼」がウマかった / 渋谷のカツ丼専門店「瑞兆」

投稿日:

カツ丼が美味しいと評判のカツ丼専門店「瑞兆」(東京都渋谷区宇田川町41-26)は、カツ丼好きならば知らない人がいないほどの有名店。オープン当初、女将がひとつひとつ丁寧に「受け継いだレシピ」をもとカツ丼を仕上げていく名店として広まり、今に至ります。

・白飯の甘味と相まって満足度が高い

しっかりカリカリでクリスピーに揚げられたトンカツ。そこにたっぷりと染み込んだジンワリと甘くて優しい爽やかさを感じるタレ。赤身、脂、油、衣、そのすべてが白飯の甘味と相まって満足度が高いカツ丼に仕上がっています。

しっかりタレの濃度が濃いのに、まったくしつこくない。これ、かなり素晴らしいレシピといえます。濃いのにくどくないので、飽きずに完食可能。


・表面の衣はサクサク

そんな瑞兆が、お持ち帰り向けのカツ丼弁当を1000円で販売。その美味しさを野外や自宅などで食べられるのは嬉しいもの。調理から1時間が経ったあとでも、表面の衣はサクサクでした。

・味が変化しても常連に愛される店

2021年3月現在の瑞兆ですが、オープン当初の味から変化しているのは否めませんが、それを良しとするかどうかはお客さん次第。ただひとついえることは、時が経過したとしても、職人が変化したとしても、「瑞兆のカツ丼」を食べるために通っている常連がいるのは確かです。









もっと詳しく読む: 【話題グルメ】カツ丼の聖地で買える「持ち帰りカツ丼」がウマかった / 渋谷のカツ丼専門店「瑞兆」(東京メインディッシュ) https://main-dish.com/2021/03/22/tokyo-shibuya-katsudon-zuicho/

瑞兆
住所: 東京都渋谷区宇田川町41-26
時間: 11:30~18:00 土11:30~20:00 (通常時の営業時間 / 要確認)
休日: 日祝 (要確認)
備考: 臨時休業や営業時間短縮など常に変更になることがありますのでご確認ください

クドウ: ガジェット通信、ロケットニュース24、Pouchの初代編集長で創設者。TVチャンピオン「焼肉王選手権」「デカ盛り王選手権」に出場しどちらも準優勝。日清公認のどん兵衛士の称号を得ており、どん兵衛とラーメン二郎要素を融合させた「どん二郎」のネーミング等を考案。空条海苔助の名義で「世にも微妙なグルメレストラン」「彦龍のノリヒコさん」などを出版するB級グルメ研究家で「月曜から夜ふかし」などにも出演。イタリアをめぐりピザを食べる旅をするほどピザマニア。昭和的な「個人経営の焼肉屋」をめぐる旅をする焼肉マニア。カツサンドマニアの勝三太郎は別名義。秘境ドローンカメラマンもしている秘境グルメマニア。

-グルメレポ
-, , , , , , , , , , ,

Translate »

Copyright© デカ盛動画まとめ , 2021 AllRights Reserved.